こんにちは、小野大です。

 

今更ではありますが、2007年に販売されたネットビジネス大百科という超有名教材についてレビューしていきたいと思います。

 

 

私が手に入れたのはインフォトップで販売していた時(2~3年年くらい前)なんですが、その時ですらランキング上位に表示されるくらいには人気の教材で、10年以上経った今でも根強い人気を誇っています。

 

 

ほんの数年前まではインフォトップという有名なASPで販売していたんですが、現在ではISMというこの教材の製作者でもある和佐大輔さんが監修をしているASPで販売しています。

 

 

インフォトップ時代から記事を更新していないネットビジネス大百科の販売者のページのリンクなんか飛んでみると、

こんな感じで表示されたりします(笑)

 

で、このネットビジネス大百科に関してなんですが、10年経った今でも私はネットビジネスで稼ぐのであれば絶対に手に入れるべき教材だと思っています。

 

 

私の場合、この教材のおかげで稼げるようになったっていうこともありますし、この教材を読んで稼げるようになったっていうアフィリエイターの方は結構います。

 

少なくとも私の周りには一定数いました。

 

個人的にはネットビジネスで稼げないと悩んでいる人には是非手に取ってもらいたいですし、私はこの教材を購入してくれた方には、ネットビジネスで稼げるようになるまでとことん付き合います。

 

それくらいプッシュしたい教材です。

 

販売者名 株式会社SPINS

運営統括責任者 和佐とものり

所在地 東京都品川区西五反田2-28-4朝日マンション五反田1804

メールアドレス info@spinsnetwork.com

ネットビジネス大百科の販売ページはこちら

ネットビジネスで稼げないのは、ネットビジネスを理解していないから

私は今まで色々な人にネットビジネスについて教えてもらったり、教えたりっていうのをしてきたんですが、ある程度稼げている人っていうのはネットビジネスのことをちゃんと理解している方がほとんどです。

 

 

ちゃんと理解しているっていうのは結構曖昧な表現なんですが、それを正確に理解するのは結構難しいです。

 

 

私のネットビジネス初心者時代(当時私は大学生でした。)を振り返ってみて分かったんですが、ネットビジネスで稼ぐというのを言葉では知っていたつもりでいました。

 

ですが、その本質というものは全然理解していなかったと思います。

 

だからこそ、その当時っていうのはほとんど稼ぐことができませんでした。

 

朝起きて頭がズキズキするまで記事を書いて寝て、また起きてを何カ月にも渡ってほぼ毎日のように続けていたにも関わらずです。

 

少なくとも100記事は軽く超えていたかと思います。

 

ですが、ある時を境に一気に稼げるようになっていました。

 

それが、ネットビジネス大百科との出会いです。

 

私のメンターさん(アフィリエイトの先生)にネットビジネス大百科を紹介してもらって、そこから「ネットビジネスの真髄」を学びました。(内容の詳細については後程)

 

 

そこからみるみる稼げるようになって、ネットビジネスを始めてから1年ほどで大学の初任給レベルまで稼げるようになって、大学卒業後は就職せずにネットビジネス一本で現在もずっと稼ぎ続けることができています。

 

 

正直ネットビジネスって簡単簡単って言われていますが、やっぱり実践してみて分かったんですけどそれなりに難しいです。

 

特に一人でネットビジネスで稼ぐだなんていうのはまず困難だと思います。

 

だから、今あなたがネットビジネスで稼げない理由も私が少し前まで同じような経験をしていたので、よく理解できます。

 

記事を書きまくっているのに全然稼げないなんて正直悔しいと思います。

 

「このまま記事を書き続けていたら本当に稼げるのか?」

 

そんな不安に押しつぶされそうになりながらも、ただひたすらにネットビジネスで稼ごうと頑張るのって心身共に結構辛いと思います。

 

少なくとも私が稼げなかった時代は毎日空気が重く感じるくらいには結構辛かったです。

 

ですが、ネットビジネス大百科に出会ってからはネットで何故稼げなかったのか?その不安要素が紐がどんどんほどかれていくかのように不安要素が無くなっていき、ネットで稼ぐことに対して自信を持つようになりました。

 

 

ネットビジネスで稼げるかどうか不安かもしれませんが、この教材と私のサポートさえあれば、必ず稼ぐことができると断言しても良いくらいには本当に素晴らしい教材だと思います。

 

 

多分あなたの気持ちを理解できるのは、少し前まで稼ぐことのできなかった私しかいないと思いますし、あなたがネットビジネスで稼ぐためにはこの教材と私のサポートがあったほうが、より確実なものになると思っています。

ネットビジネス大百科の概要

ネットビジネス大百科の中身に関してなんですが、これがまた特殊で、教材の全てが音声ファイルになっています。

 

 

ネットビジネス大百科を購入すると購入者限定のサイトに案内されて、そこから音声ファイルをダウンロードするといった形になります。

音声ファイルに関しての内訳は、

・和佐さんが以前やっていたセミナー

・木坂さんのコピーライティング講座

・和佐さんと木坂さんの商品販売戦略(対談)

・和佐さんと木坂さんと南さん(セミナー参加者)との対談

・和佐さんと木坂さんと菅野さん(セミナー参加者)との対談

・和佐さんと木坂さんと保田(やすだ)さん(セミナー参加者)との対談

・和佐さんの情報ビジネス戦略プラン解説

こんな感じになっています。

 

音声の総再生時間は忘れましたが、確か18時間分くらいはあったかと思います。

 

18時間って聞くとあんまり多くなさそうに聞こえるんですが、大学の講義1コマ分が90分で、それが12回分あるようなものって考えると結構多いってことが分かるかなぁと思います。

 

大学の講義は前期と後期があって、それぞれ15回分あります。

 

なので、感覚としてはネットビジネス大百科は大学の講義1コマ分を1万円で購入できるようなものですね。

 

一応音声ファイル以外にも、音声で喋っていることを全て書きだしたPDFとかあるんですが、個人的にアレはちょっと読みづらかったのでそこまでの価値はないかなぁって思います。

 

 

動画ファイルならまだしも、音声ファイルにお金を出すのって結構躊躇されるとは多いとは思いますが、この音声ファイルがめっちゃくちゃタメになります。

 

ネットビジネスでどうやって稼ぐのか?その神髄について学べるような感じです。

 

ネットビジネスで稼ぐために必要な考え方や戦略、コピーライティングの技術、販売戦略等々、アフィリエイトはもちろんのこと、ネットで何かしら起業を考えている方であれば必ず役に立つ内容ばかり揃っています。

 

 

ネットビジネスで大切なことってここでは書ききれないくらいに山ほどあるんですが、取り合えず箇条書きで並べてみると、

・ターゲティングのやり方

・ネットビジネスで稼げるジャンル

・稼ぐためには何を売るか?

・利益を最大化させる方法

・リサーチの大切さ

・ネットビジネスを実践する際の心構え

・セールスレターを書くために越えなければいけない3つの壁

・見込み客が求めている情報とは?

・お客さんはどういう人なのか?

・初めてレターを書く人が成約を生むための戦略

・商品の販売戦略

・ネットビジネスで成功するための秘訣

適当にパパっと書いただけでもこれだけのことが学べます。

 

もちろんこれ以上にネットビジネス大百科では学ぶことができます。

 

音声を聞いてみればわかるんですが、本当に重要なことだらけですし、逆に多すぎて何を喋っていたのか全てを正確に覚えていませんし、私が気付かなかったところで物凄く大事な部分とか聞き逃していたなんてこともありますから。

 

 

ネットビジネス大百科って1回聞いて終わりってわけじゃなくて、何十回も何百回も繰り返して聞くことでやっと全てが理解できるような教材なので、それだけボリュームがあります。

ネットビジネス大百科が万人受けしない理由

ネットビジネス大百科はかなり優秀な教材ではあるんですが、実はネットでは結構賛否両論分かれるような教材になっています。

 

 

個人的には凄く良い教材だと思っているんですが、万人受けしない理由に関しても理解しています。

 

 

ネットビジネス大百科内で語られているのはブログの設置の仕方~とか商品の作り方~とかそういった実践的なモノではなくて、マインドとか戦略の部分が大半を占めています。

 

 

木坂さんのコピーライティングに関しての音声解説なんかは結構実践的な内容なので、聞いていてとても分かりやすし、セミナーやセミナー参加者の対談音声ファイルも聞いていてタメになります。

 

 

自分がネットビジネスを実践する上で足りなかったものを補ってくれるような、かゆいところに手が届くような感じで聞くだけで物凄く楽しくなります。

 

 

ですが、ほとんどの音声ファイルに関しては、和佐さんが昔やっていたセミナーを音声に録音したものを使っていたり、対談音声をそのまま編集せずに丸上げした感じになっているので、どこが重要なのか?っていう部分が結構分かりづらいです。

 

ここが、賛否両論分かれる点ですね。

初心者のうちだと何を言っているのか全然分からない

ネットビジネス大百科は初心者にこそ手に取ってもらいたい教材ではあるんですが、正直初心者の方にはちょっと理解できない単語があったり、初心者の方だと想像しにくい場面というのが結構あります。

 

 

例えば、学校の授業、特に大学の講義なんかだと想像しやすいとは思うんですが、先生がその分野の専門家で、物凄く重要なことを語っているのに言っていることが全然分からないって感じです。

 

 

稼いでいるかどうかは別にして、ネットビジネスを実践した経験が無ければちょっと理解できないと思います。

 

 

私がこの教材に出会ったのはネットビジネスを始めてから確か2カ月くらい経った時でしたし、その時にはそれなりに記事もかいていましたから。

 

だからこそ理解できたのかなぁっていうのはあります。

喋りながらやっているので話が整理されていない

当たり前といえば当たり前なんですが、特に対談音声なんかは話ながらやっているので、話が途中で変わってしまったり、「これが重要です」みたいな強調がされているわけでもないので、どこが重要なのか?っていうのが分かりづらかったりします。

 

 

なので、音声を聞く際はWordでもなんでも良いので取り合えず重要そうなところはメモって、それを何回も繰り返すっていうのがベストかなぁって思います。

何をやれば良いのか?具体的に言及されていない

どの音声ファイルも凄く大切なこと言ってはいるんですが、「次にこうしろああしろ」っていう細かい戦略に関してはほとんど触れていません。

 

 

戦略を思いついたら次は教材を作りましょうとかそのレベルでは一応解説しているんですが、全体的に抽象度が高すぎて初心者のうちだと言葉自体は理解できたとしてもそこから「どのように行動していけば良いのか?」っていうのは分かりづらいかもしれません。

 

 

まぁ一部の天才であればこの教材を読んだだけでも即月収100万とか普通に稼げるとは思うんですが、私のような凡人にはまず無理ですね(笑)

 

 

ちなみに私の知り合いのアフィリエイターさんにもこの教材についている音声ファイルを聞いただけで収益を上げた方っていうのがいました。 天才でした。

ネットビジネス大百科の総論

ネットビジネス大百科に関しては、デメリットを差し引いてもかなりの良教材だと私は思ってます。

 

デメリットに関しては「ネットビジネス大百科が万人受けしない理由」でも説明しましたが、それ以上にメリットの方が圧倒的に大きいです。

 

最初にも言いましたが、

・ターゲティングのやり方

・ネットビジネスで稼げるジャンル

・稼ぐためには何を売るか?

・利益を最大化させる方法

・リサーチの大切さ

・ネットビジネスを実践する際の心構え

・セールスレターを書くために越えなければいけない3つの壁

・見込み客が求めている情報とは?

・お客さんはどういう人なのか?

・初めてレターを書く人が成約を生むための戦略

・商品の販売戦略

・ネットビジネスで成功するための秘訣

これらに+αでネットビジネスのことについて知れるっていうのは物凄く大きいです。

 

価格も1万円と教材の中ではかなり手ごろに入手できますし、大学の講義1コマ分を購入すると思えば全然損ではないと思います。

 

 

ただ、教材単体、特に初心者の方だと「内容が理解できない」ってことが頻繁に起きるので正直おススメはできないです。

 

 

個人的には、ネットビジネスに関してお金を稼げる稼げないは別にして、ある程度知識のある中級者レベルの方だったら十分この教材は役に立つかなぁと思います。

 

とは言うものの、正直私は初心者の方にも手に取ってもらいたいです。

 

ネットビジネスで稼ぐためにはどうしても知っておかなければいけない情報がたくさん詰まっていますし、この教材で、この価格で学ぶことができるってなると他にはないです。

 

なので、私の方から初心者の方でもネットビジネスを実践しやすくするための特典を用意しました。

小野大限定企画:DRM Primary Program

この企画は、DRMで稼ぐために必要なモノであったり、DRMで稼ぐために最適なジャンルの紹介、及びそれらジャンルでの稼ぎ方についてまとめた企画になっています。

 

 

DRMっていうのはダイレクトレスポンスマーケティングの略で、ネットビジネス大百科でも推奨されている手法でもあります。

 

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)というのは、直訳すると直接返信をする販売促進って感じになります。

 

ちょっと意味が伝わりにくと思うので、簡潔に言うと

 

商品に興味のある見込み客を引き寄せて、そのお客さんに対して商品を直接売り込む方法といった感じです。

 

なので、この企画で学べることに関してはネットビジネス大百科とほとんど変わりません。

 

ですが、ネットビジネス大百科とは違い、この企画で紹介する手法というのはかなり抽象度を下げているので、ネットビジネス大百科よりかはかなり分かりやすくなっています。

 

 

なので、この企画に書いてあることをちゃんと実践すれば初心者でもネットビジネスで稼げるようになります。

 

 

企画の内容に関しては、

・DRMで稼ぐために必要なモノの紹介や導入方法等

・DRMで稼ぐための土台作り

・DRMで稼ぐために必要なノウハウ集

・DRMで稼ぐ際に注意するべき点

といった感じになっていて、これらについて学ぶための専用のサイトを用意しています。

 

稼ぐためのジャンルや方針の決め方から、ネットビジネスで稼ぐための“店”の作り方、商品の紹介の仕方までとにかくネットビジネスで稼ぐために必要な情報を細かくまとめてみました。

 

“実践しても稼げない”そんなことは絶対にありえません。

それくらい断言できてしまう程には自信があります。

絶対に稼げるからこそ付ける特典

絶対に稼げると言ってしまった以上、私にもそれなりの責任があると思います。

 

なので、私もそれ相応のリスクを背負っていきたいと思っています。

 

それは、

あなたが10万円稼げるまで徹底的にサポートします。

 

教材の価格1万円の10倍稼げるようになるまで無料で永久にサポートするので、購入者が損をするってことはまず無いです。

 

 

で、肝心のサポートに関しては、メールでネットビジネスに関する不安点や疑問点の解決、記事やレターページの添削等を行っていきたいと思っています。

 

 

記事やレターの添削に関しては、私もそれなりの労力がかかってしまうため、1カ月数回ほどに限定しますが、私の労力が許す限り全力でサポートしていきます。

※追記

早期購入者特典として、5名様限定1回限定のSkype通話無料権および無制限チャット権を付けることにしました。

 

 

やっぱりメールサポートのみだとちょっと敷居が高いといいますか、メールをするのに緊張してしまうなんてことがあるので、気軽にSkypeでチャット出来た方が良いかなぁと思ったのでこの特典を付けました。

 

 

サポートに関してはメールサポートと全く同じで、ネットビジネスに関する不安点や疑問点の解決、記事やレターページの添削等を行っていきます。

 

Skype通話に関しては私も色々と多忙なため、1回につき30分~1時間と限定させていただきます。

 

DRM Primary Programに関しては特に制限していませんが、Skype特典に関しては5名様限定となっているので、購入はお早めにお願いいたします。

 

ネットビジネス大百科の特典付き販売ページはこちら

教材の購入方法に関して分からないことがありましたら下記記事を参考にしてください。

情報商材(教材)の購入方法について

小野大の無料メールマガジン講座

250

インターネットビジネスによって収入を得る方法について、
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

 

・初心者がゼロから収入を生み出すためのノウハウ

・他ではなかなか手に入らないアフィリエイトの裏情報

・ネットビジネスとはあまり関係ないオモシロ情報

 

とにかくネットビジネスに関係するもの、そうでないもの等色々とシェアしています。

 

ですが、情報に関してはどれも役立つものなので、損をすることは無いと思います。

 

登録は無料なので、もし少しでも興味があったら是非登録してみてください。

無料メールマガジンの登録はこちらから