こんにちは、現在動画投稿して稼いでいる小野大です。

 

今回はYouTubeで稼ぐための秘訣について、

・YouTubeで稼ぐための秘訣

・YouTubeで稼ぐためのマインド(心構え)

・YouTubeで稼ぐためにすること

っていうのを中心にまだYouTubeで稼いだことのない人でも分かりやすく解説していきます。

 

今回解説する部分をちゃんと抑えれば「YouTubeで稼ぐための道筋」が必ず見えてくるはずなので、是非この記事で学んでください!

YouTubeで稼ぐための秘訣とは?

YouTubeで稼ぐための“秘訣”とか“テクニック”とかは、ネットで調べると色々出てくると思います。

 

 

例えば、「動画をちゃんと編集して見やすくする」とか、「市場規模を拡大するために英語を学べ」とか、「投稿する動画のジャンルはなるべく絞る」とか、色々な事が言われていると思います。

 

確かにどれも重要なことだと思います。

 

動画はちゃんと編集していた方が見やすいと思いますし、英語を学んだ方が世界中の人に見られる可能性は格段に高くなりますし、動画のジャンルを絞った方がユーザーに覚えてもらいやすいです。

 

 

例えば、動画のジャンルに関して詳しく説明すると、ゲーム実況だったり料理の動画だったり、ダイエットに関する動画を上げていると「この人は何者なんだ?」っていう部分が物凄くあやふやになってしまいます。

 

 

そうなると、その動画を見てくれたユーザーが、その動画を見て、「あの人はゲーム実況をしている人だ」「青の人は料理を作っている人だ」っていうのを覚えてもらえなくなってしまいます。

 

 

覚えてもらえないってことは、またその人の動画を見た時に、「同じ人だ」ってことを認知してもらえなくて、「この人のチャンネルに登録しよう」って気にも、「またあの人の動画を見てみたい」っていう気持ちにもならなくなります。

 

そうなると、再生回数もチャンネル登録者数も増えなくなってしまいます。

 

といった感じで、YouTubeで稼ぐための秘訣に関しては大体こんな感じで語られていることがあります。

 

確かにどれも正論だと思いますが、私はちょっと違うなぁと感じます。

 

例えば、

youtuber! YASU!!

この方は昔ニコニコ動画で活躍していた方のチャンネルなんですが、この方の動画を見てみると分かるんですが、ほとんどが無編集で、ただ動画を1時間近く垂れ流しているだけにも関わらず、チャンネル登録者数1万人を超えています。

 

ちなみに私も好きでたまに見ています。

 

ほとんど無編集で、動画を1時間近く垂れ流しているだけの動画を見ているんです。

 

で、少なくとも私と似たようなことをしている人達が1万人以上います。

 

正直YouTubeで1000人はおろか、3桁のチャンネル登録者数を獲得するのですら困難という方は結構いて、逆にそういった方が、編集凝っていたり、英語ができていたりと割とハイスペックな方がいたりします。

 

そんなハイスペックで、ちゃんとやっているにも関わらず登録者数が3ケタ、最悪2ケタ代とか多いんですよね。

 

もちろん、動画の投稿ペースや総動画数とかは全然問題ないです。

 

ここにも例として取り上げたいんですが、あんまりマイナスな方向で取り上げるのは良くないと判断したので、もし気になるようでしたら自分自身で色々と調べてみてください。

 

 

調べる方法としては、「何かしらのジャンル(ゲーム実況等)」って検索して、フィルタをアップロード日「1時間以内」って感じで調べると色々出てくるかと思います。

 

 

色々と動画を探してみると分かるんですが、どれも編集とかかなり凝ってるのに再生数とか登録者数とか少ないんですよね。

 

再生回数、チャンネル登録者数を増やすのに重要なモノって?

動画をちゃんと編集して見やすくするとか、市場規模を拡大するために英語を学べとか、投稿する動画のジャンルはなるべく絞るのは大切だとは思うんですが、それをしたからと言って再生回数が伸びるとかチャンネル登録者数が増えるとかそんなことはないってことです。

 

 

私が個人的に再生回数、チャンネル登録者数を増やすのに重要なのは、「視聴者のためになる動画作ること」だと思っています。

 

 

視聴者が面白いと思うもの、そんな動画を作っていけばどんなに編集がへたくそでも英語ができなくても十分再生回数、チャンネル登録者数を増やすのは可能だと思います。

視聴者のためになる動画作りをするためには?

一言で「視聴者のためになる動画作ること」が重要って言ってもイマイチ説得性に欠けるとは思いますが、この「視聴者のためになる動画作ること」っていうのは、何度も言いますが、

・動画をちゃんと編集して見やすくする

・市場規模を拡大するために英語を学ぶ

・投稿する動画のジャンルはなるべく絞る

これらも「視聴者のためになる動画作ること」っていうことです。

 

他にも

・更新頻度を増やす

・再生リストを作成する

・分かりやすいサムネを作成する

・視聴者からのコメントを確認、返信する

等々やれることはいっぱいあります。

 

 

ですが、これらは言ってしまえば「小手先だけで何とかなる」ような裏技みたいなもので、正直やって当たり前みたいなところはありますし、これらをやったところで“動画作りで一番重要”な部分が無ければなんの役にも立たないなんてことが普通にあります。

 

 

先ほども言ったように、動画をただ垂れ流しているだけで再生回数を稼ぐことだって可能ってことです。

 

 

なんで動画を垂れ流すだけで再生回数が増えるのか?それはとても単純なことで、その動画がただ単に“面白い”からです。

 

 

面白いっていうのはただ単に笑えるとかじゃなくて、その人のためになっているとかそういうのですね。

 

 

例えば、その辺にいるサラリーマンがただ料理を作っても再生回数は伸びないと思いますが、Hikakinが料理を作ったら面白いと思いますし、イタリアンレストランで働いている人が料理を作っていたらタメになります。

 

 

ただ、こうして書くとコメディ系のYouTuberや、料理人とか「何か特別なスキル」が無いと再生回数は伸びないって思われがちなんですが、Hikakinだって元々はスーパーの店員ですし、イタリアンレストランで働いている人なんて言ってしまえばただの料理人です。

 

 

別に料理人をバカにしてるとかじゃないんですが、料理人って都内を1分も歩けば見つけられるくらいにはいますからね。

 

 

テレビに出てるレベルの料理人が動画を出すんだったらまた話が変わってくるんですが、その辺の名前も知らない料理人でも面白い動画を作ることさえできれば、20万も30万も再生されます。

 

例えば、

【料理】自宅で簡単!プロが教えるお店の味!COCOCOROチャンネル【調布】コココロチャンネル

別に悪意とかないんですが、この方って別にテレビとか出ているわけでもなければ、ネットで有名かって言われると全然有名ってわけでもありません。

 

 

ですが、「人気のアップロード」とか見ていると、動画が40万回とか30万回とか再生されていますよね。

 

ちなみにこの動画も私は毎回見ています(笑)

 

話は脱線してしまいますが、サラリーマンに比べて圧倒的に時間は有り余っているのでYouTubeとかもう色んな人のやつガンガン見まくってますね。

 

 

最近だとにじさんじっていうグループに所属しているバーチャルユーチューバー(以下Vtuber)とか追っかけて?いるんですが、どの子も個性的でめちゃくちゃ面白いです。

 

 

で、にじさんじの話になるんですが、このにじさんじに所属しているVtuberって良く配信が途切れたり、ゲーム画面が途中で出なくなったりとかなりグダグダな感じなんですが、それでもほとんどの方がチャンネル登録者数1万人を超えています。

 

しかも配信を始めたのとか2月とか3月頭とか結構最近なのにも関わらずです。

 

もちろん企業の後押しとかトレンドということもあるかとは思いますし、その人達のしゃべりの上手さとかあるとは思います。

 

 

ですが、視聴者のことを第一に考えているとか、本気で面白い動画を配信したいっていう想いが伝わってくるとか多分そういったところが視聴者の心に響くんだと思います。

 

 

最初にURLを貼った動画たれながしの人なんかは、「本気でゲームを楽しんでいる」っていうのが伝わってきますし、2番目に貼った料理をしている方も「本気で、料理で楽しませたい」って想いがめっちゃくちゃ伝わってくるんですよね。

 

 

いくら小手先のテクニックを身に着けたところで、「本気でゲームを楽しんでいる」とか「本気で、料理で楽しませたい」っていう本気度には勝てないってことです。

 

こういうところも“面白さ”という部分に関わってきます。

お金を目的としてYouTubeで稼ぎたいって人は危険

YouTubeで大切なのは、“面白い動画を作ること”って言いましたが、この面白い動画を作るのって並大抵の努力でどうにかなるようなものではありません。

 

特に、お金を目的としてYouTubeで稼ぎたいって思っている人はかなり注意した方が良いです。

 

何ならYouTubeで稼ぐのは諦めた方が良いレベルです。

 

これはYouTubeに限らず、アフィリエイトを含め、どのようなビジネスでも同じようなことが言えるんですが、お金を目的としてYouTubeで稼ぎたいって人は“必ず途中で挫折します。”

 

 

「お金目的」の参入者の方というのは、「お金を稼ぐことでしか」モチベーションを保つことができません。

 

 

現在、YouTubeで収益するためにはチャンネル登録者数が1000人以上必須と言われていますが、お金目的の人はその1000人を超える途中でモチベーションが削がれてしまい、最悪全く稼げないまま挫折していしまうというケースが結構あります。

 

 

私はYouTubeで稼ぐ方法とアフィリエイトで稼ぐ方法に関して色々と指南していますが、現在教えている人の中にも一定数挫折者がいます。

 

 

私はそういった人達からお金をいただいているので、なるべく力にはなってあげたいのですが、どうしてもモチベーションの部分というのは自分自身でどうにかしなければいけません。

 

 

私がアフィリエイト初心者だった頃、お金目的でずっと記事とか書いてきた時代があったんですが、当時は記事を毎日のように書き続けていたのに全然成約が出ませんでした。

 

 

その時は記事を永遠と書き続けて「自分は本当に将来稼ぐようになっているのか?」半信半疑状態になっていて、記事を書くことに意味を見出せなくなりそうでした。

 

 

ただ、私の場合はその全く稼げなかった時にネットビジネスの専門家からビジネスの本質やアフィリエイトでの稼ぎ方を教わることで、危機を脱することに成功しました。

 

 

まぁビジネスの本質ってことじゃないんですけど、やっぱり仕事ってお金のこと以外で、「何かしら仕事をする理由」があった方がモチベーションは保てるかなぁって思います。

 

 

ちなみに私の場合は「自由な生活を手に入れたい」っていうのと、「自分が情報発信することで相手に影響を及ぼしたい」とか、そういった理由でアフィリエイトを継続させるモチベを維持していました。

 

 

私と同じことをしろとは言いませんが、モチベの維持は自分自身の力で何とかしていくしかないのかなぁと思います。

 

 

とにかく私から言えるのは、お金のことばかり考えないで、何かしら自分自身がYouTubeで「何のために動画を作るのか?」っていうのを考えてもらいたいなぁと思っています。

 

 

例えば、「楽しい動画をいっぱい作っていきたい」「面白おかしな記事を書いていきたい」「自分の情報を発信していきたい」といった考えを持っている方っていうのは、モチベーションを維持していますし、挫折する方もほとんどいません。

 

それどころか、こういった方の成約率というのはむしろ高いくらいです。

 

私の場合も、「自由な生活を手に入れたい」っていうのと、「自分が情報発信することで相手に影響を及ぼしたい」とか、そういった理由でアフィリエイトを続けていったら、確か3か月くらいで結構稼げるようになっていました。

 

 

先ほども言いましたが、動画作りにしろ、アフィリエイトするにしろ、プラスの思考と言いますか、「人のために自分が何とかしてあげよう」っていう思いがあった方が稼げるようになります。

 

 

コメディ系のYouTuberの方なんか見ていると分かるかと思いますが、動画から「この人達は本当に楽しんでやってるなぁ」っていうのが視聴者に伝わって、そこから好感を持ったりします。

 

 

もちろんコメディ系のYouTuberだけじゃなくて、教育系の動画なんかも「この人は真剣に視聴者に対して教えてくれるなぁ」とか商品レビュー系のYouTuberなんかだと「この人はこの商品が本当に好きなんだなぁ」とか伝わってきます。

 

 

私の場合もこうして記事を書く際は、「とにかく読者に自分が言ってることを無理やりにでも理解させてやる」くらいの強引な気持ちで記事を書いていたりしています。

今後YouTubeで稼ぐためにすることは?

YouTubeで稼ぐためには小手先のテクニックじゃなくて、「とにかく視聴者のためになる動画作ろう」「とにかく面白い動画を作ろう」っていうマインドが重要になってきます。

 

 

そういった想いの強さが、視聴者に伝わることで、それが「この動画面白い」って思われるようになります。

 

そこからは自然と動画の再生回数、チャンネル登録者数は自然と増えていくと思います。

 

現在動画投稿して稼いでいるんですが、私もそういった動画作りを心掛けることで、チャンネル登録者数、動画再生数を着実に増やしていっています。

 

 

アフィリエイトの場合もそういった想いが重要で、自分の思ったことや伝えたいことをそのままダイレクトに相手にぶつけることで、アクセス数を増やしたり、収益を上げることができます。

 

 

まぁこの辺ってアフィリエイトはYouTube等のネットビジネスに限らず、様々なビジネスで言えることだと思います。

 

 

車を売るにしても、健康飲料を売るにしても、その商品に対する“こだわり”だとか“特徴”だとか全面に押していった方が成約率は高いです。

 

 

その方が顧客も仕掛ける側(販売者側)を信用してくれますし、説明を聞いて面白いって感じます。

 

 

なので、今後YouTubeで稼ぐためにすることっていうのは、“とにかく自分が相手に伝えたいと思っていることを本気で動画にする”っていうのをとことん突き詰めることだと思います。

 

 

そうすれば自然と稼げる道も見えてくると思いますし、そうやって動画を作っていった方が面白いと思いますから。

 

 

他にもYouTubeで稼ぐために必要なノウハウとかはあるんですが、その辺の詳細は下記記事に書いておいたのでよかったら参考にしてみてください。

 

2018年度版YouTubeで効率良く稼ぐ方法

小野大の無料メールマガジン講座

250

インターネットビジネスによって収入を得る方法について、
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

 

・初心者がゼロから収入を生み出すためのノウハウ

・他ではなかなか手に入らないアフィリエイトの裏情報

・ネットビジネスとはあまり関係ないオモシロ情報

 

とにかくネットビジネスに関係するもの、そうでないもの等色々とシェアしています。

 

ですが、情報に関してはどれも役立つものなので、損をすることは無いと思います。

 

登録は無料なので、もし少しでも興味があったら是非登録してみてください。

無料メールマガジンの登録はこちらから